ストレート矯正

ストレート矯正

できないはずができる!縮毛矯正&エクステ

いろんな技術が進歩してきた今、美容や理容界でも様々なものがあります。中でも「縮毛矯正」と「エクステ」です。この二つは今までできるはずがない事を実現した二つの進歩です。髪の毛の悩みは人それぞれ、色々ありますが、生まれ持ってどうしても直すことができなかったくせ毛を直毛にするという技術です。それを縮毛矯正で施術すれば雨の日も梅雨の時期も気にせず、毎朝のブローに時間をかけずに済むなんて考えられませんでした。もう1つは美容室で髪を切りすぎてしまった、中途半端な長さから脱出したい、ロングヘアに憧れるけど伸ばし続けられるか自信がないというような、そんな女の子たちの悩みを解決してくれたのがエクステです。今では前に比べて髪質や色、施し方もとても進歩して、ぱっと見ただけではエクステとはわからない、自然な仕上がりになるようになりました。これからもいろんな事が進歩して、私たちのなりたい!に応えてくれるような技術がどんどん生まれて行ってほしいものです。

縮毛矯正してもエクステはつけられる!

いつの時代もサラサラストレートのロングヘアは女性の憧れです。ショートヘアでも簡単にロングヘアになれるヘアーエクステンションは有名ですが、ウェーブタイプのものよりも、断然ストレートタイプの方が人気が高いです。くせ毛だけどストレートのロングヘアになりたい・・・そんな方には矯正縮毛してからつけることをおすすめします。もちろん、縮毛矯正をせずにエクステをつけることもできます。しかし、くせが強い髪質だと、接着面と地毛の境目がはっきりと分かれてしまい、違和感のあるスタイルになってしまいます。せっかくならしっかりと矯正した後につけてあげましょう。矯正後の髪の毛はとてもデリケートな状態なので、担当の美容師と相談してある程度時間を置いた後にエクステの施術を行うのがベストです。接着方法は地毛に編みこんでいく方法は避け、超音波器具で接着するタイプかシールでつけるタイプにすると、せっかく真っ直ぐにした髪にまた新たにくせがつくことなんてこともありません。このように、くせ毛の方でもしっかりと段階を踏んで施術をすれば、ロングヘアーを思う存分楽しむことができます。

recommend

2017/7/18 更新

▲ページ上部へ▲